忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

化粧人生が始まった頃は マリークワント。


その後 しばらくクリニ―クとイプサ。


確か クリニークに通っている時に
うめだ阪急にイプサがオープンしたような。

クリニークは 今なら笑っちゃう肌質チャート、
イプサの 「その人のためのレシピ」、 にやられました。



当時は 肌そのものも若かったので
ファンデを塗らずに 眉・マスカラ・リップ、 で
化粧顔になっていたのだけど
ファンデ=大人の女性のたしなみ だと思っていたのです。

塗るたびに 私って化粧が下手だなぁ、 と思いつつ。

色あわせがめんどう、 という
ネガティブな理由でクリニ―ク期間が長く。
つけ心地は 良かったからね。

海外で いくつか他のも試そうとすると
日本人とわかると 白いのをすすめてくれるのよ。




ファンデについての意識がかわったのは
ボビー・ブラウンに出会ってから。

そうか、 全顔に塗らなくてもいいんやん、 ということで。

立体的、 とか 透明感、 という言葉が
ベースメイクのキーワードとなってきた『時代』なのでしょうね。


この辺から ベースをポジティブに楽しむようになりました。

プリスクリプティブは良かったなぁ。
色をブレンドしてくれるので、
一生 使おうと誓っていたのにアジア撤退・・・


その後、 RMKやシュウウエムラを使いつつ 今にいたります。


薄付きナチュラル艶仕上げ、 というのが基本的な好み。


先述のように 全顔に使わず
メインは 目の下三角地帯。
あとは 指やスポンジについたものをのばす程度。


下地をちゃんと使えば あまりファンデに求めなくていいんですね。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]