忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
07«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

税込3,150円 (8g)
No.2 濃い方です。

NARS のリップラッカーや ボビイのジェルアイライナーとか
あんな感じの小さなガラス容器。



下のシルバーのは シュウウエムラのスプーン。
もう片側は ティースプーンくらいのスプーンが。
もう 販売していないみたいですね。
このテの実験ツール、 好きなのです



今のところ
アディクションのベースは
無色のプライマー、
まったくカバー力のないリキッドファンデ、
用途と好みに合わせて使い分けるコンシーラー3種、
それとプレストパウダーのみ。

この構成は 個人的にツボです。


この構成にそって ベースを作ると
みずみずしく仕上がるのでは。

実際 BAさんたちのベースが綺麗です。


これから徐々に
パウダーファンデやルースパウダーなどを
小出しするのでしょうか・・・するだろうなあ。
みずみずしい路線はキープして欲しいところです。




で、 この瓶入りコンシーラー。
クリームファンデをコンシーラー代わりにしている私には
もったり感じます。
コンシーラーなので 顔料は当然多いものの
なじみやすく そこだけ浮いたりせず、 軽いです。


before ◇ after
光の加減で色が変わっていますが
コンシーラーのあと色のつかない粉(ゲラン/ 廃番商品)で仕上げています。


目の下エリアには
下地(エレガンス/ベースカラーフィクサーBEが鉄板)と混ぜて
とんとんとはじいて馴染ませています。
米粒ひとつ分では 多すぎ。



小さじの先に ちょっとだけ


ファンデいらないかも。



ーーーーー


アディクションの色モノ、
赤リップのイメージが強いですね。

今 限定色として出ている ナス紺のグロスは
ベースによっては楽しそう。


総じて 年齢制限を感じるカウンターではあります。
この辺、 気にしてないようで気にしていたり。
わかってて厚顔無恥に冒険してみたり。

ここの色モノは難易度高いです。
おばちゃんにはやばいで
私にとってのコンシーラーの役割は
ひたすら ハイライト=くすみ飛ばし。
なので 筆ペンタイプが好きです。
・・・というか、 ごく最近まで
筆ペン以外のコンシーラーを持っていませんでした。


便利ですよね。
夕方にさしかかる頃、 目の下三角地帯にあらわれる疲れ=くすみを
なかったことにしてくれるんですもの。
ラディアントタッチが 初筆ペンでしたが
いたく感動したもんです。
以来 常備品。

色でなく 光を集めて明るくしてくれるので
地黒でも それほど色を気にせず手にできるベースもの、
という意味でもありがたいです。



乳液でベースをオフして
筆ペン + 粉、 というパターンが多いです。
瞬間芸ですけどね。
私の場合、 一度 オフするのが目的なところもあったりして。



今 手元にあるのが2種。
ディオール / スキンフラッシュ002 税込4,725円
イブ・サンローラン・ボーテ / ラディアントタッチ02 税込4,935円


DIOR◇YSL 最メジャーな2本ですね

上の写真では特に違いがわからないですね。
(写真がぼけているせいもありますが)
実際、 他にもいくつか使ってきたけれど
特に どれがどうの、 という差はわからないです。


半顔実験・・・向かって左DIOR 右YSL。 DIOR 白浮きしてますね
ベースは ジバンシイ/プリズムファンデーション


どれもゆる液で使いやすく携帯に便利。
ナチュラルなブライト効果。
そして どれも適度に乾燥。

あまり差がないなら 価格勝負、 ということで
サンローランを最多リピート。
ほぼ価格破壊ですものねぇ。

基本的に百貨店のカウンター派なのですが
ラディアントタッチは あらゆるところで買っています。
| HOME |
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]