忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
10«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パレットの色はこんなんです。

腕の内側

ボビイのMAさんによると、
ポットルージュをチークに使う時は "薄くうっす~く" が『極意』。

ぺたっとつけると濃く感じますが、 のびがいいです。
パールやラメなどのキラキラ要素の配合はなく、
色がついたまま肌に透過します。
これは ピンクであろうとコーラルであろうと
のばしていく過程で 人それぞれの血色と感じる濃さになります。


この感じは NARS / ザ・マルティプル とは全然違いますね。
こちらは艶感が命ですので。

ポットルージュの方がよくのびます


ポットルージュは 艶そのものはほとんどなく、
肌そのものが色付いたように。
広くつけると ただの赤ら顔になるのでご注意

練りチークは そのままのツヤより、
仕込みとして 他の粉をのせることを前提に
フォギーな発色を楽しむのが醍醐味だと思っています。

私の場合、
ボビイ / シマーブリック、 NARS / 4024 NICO、 NARS / 5131 ALBATROSS、
この3つが王道。
普通に リキッドファンデの後 仕込んで粉で仕上げるのも良し。
他の 粉チークもニュアンスが変わって面白い。
楽しい、 楽しい。

色そのものを楽しむために、
パールやラメなどがないのもポイント高いです。


コーラルパレットのカリプソコーラル使用◆右:5131をプラス
例によって変化のわかり難い写真ですなあ



困ったことに 私の頬は ニキビ跡の凹みが数か所あって、
そこに色が入り込むと めんどくさいです。
なので、 凹凸を均してくれるタイプの下地必須。
これさえあれば するんと発色してくれます。

私の手持ちでは エレガンス / クリアアップフィクサー。
既に廃番品ですが、 新製品も膜っぽいようです。

持ってはいませんが、 アディクションのプライマーも膜タイプ。
色がつかないので こちらの方がナチュラルに仕上がるかと。

次はリップレポ予定。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]