忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
10«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »12
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんなブログを作っていますが
コスメ雑誌は滅多に読まないのです。
クリニックや美容院などで あれば手に取るくらい。

とはいえ
春先と秋口の新作ファンデーション特集は
どこもわかりやすく比較記事を載せてくれるので
ありがたいですね。


で、 タイミングよく
某所の待合でファンデ特集のある号を手にしたわけです。


各社新作ファンデ比較とともに
何ページにもわたり 写真と図を駆使して ベースの作り方指南が。


ナチュラルベースは薄く塗る、 という意味ではなくて
しっかり作り込んでこそ成立する、 のような文言があり、
へぇー、 と 読みすすめていくと いろんな発見がありまして。



いやぁ 1度にものすごい量 のせてますねえ。
皆さん ファンデって こんなに使ってるんですか。


ものすごい量、 というのは下地段階から始っていて
例えば ブルーとか紫だったら
完全に地球のイキモノじゃなくなりそうな。
アバターとか


クリームやリキッドのファンデは
マッサージクリームくらいたっぷりのせて
指でのばして スポンジで余分を吸い取って。
ファンデーションブラシを使うと簡単にナチュラルになる、 と
小さな写真に小さな記述。


これだけ使えば カバー力のないファンデも
たいがいなんでも隠しそうなのに
更に コンシーラーが入るのです。

で、 最後にはお粉。
これも たっぷーり。
パフにもみこんで ばふばふして ブラシで払う
・・・砂絵を思いだしました。
校門の近くでおっちゃんが実演販売してました


外国語講座の不自然な会話と同じく、
わかりやすくするためだとわかっているのですが
もう おかしくておかしくて。

かなり楽しめました。


ーーーーー


自分撮りをして 初めてわかったことですが、
写真では、 色というのは 相当のせないと出ないです。


なので 雑誌できちんと色を出すには
相当色をのせているのでしょうね。
もちろん、 携帯写真と雑誌写真とは比較すべくもないですが。


先だって 法事がありまして
自分では 正装感重視できっちり作り込んで行ったのですが
写真で見ると ほぼ色のない人でした・・・


時々 街中で 色見本みたいな女性を見かけます。
彼女たちは写真に撮ると 案外ナチュラルなのでしょうね。

もちょっと発色すべく取り組んだ方がいいのかなぁ、 と
ちょっと考えてしまいました。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]