忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度も書いていますが、スキンケアは地味です。

最近になって 角質培養という言葉を目にすることが増えました。
洗いすぎて 与えすぎる、ということなく 優しく優しく、でしょ?
決してこすらず 優しく優しく。
ケミ・植物・オーガニックの別は問わない感じですね。

私のケアが角質培養か、と問われると どうなのでしょう。
共感する箇所も ちょっと違うな、という点も両方あり。
正解なんぞないので 厳密な部分を求める必要もないのでしょうが。

クレンジングは 自作ブレンドオイルを顔全体に馴染ませた後
精製水をしみこませたコットンで押さえ拭くだけ。
あんまり一生懸命化粧を落とそうとしないので 当然 ごしごしこすったりもしないです。
クレンジング後 マスカラのかけらが頬に残っていることも多々ありますが
お風呂に入ったら落ちるので。

コットンは大判で柔らかいものであればOK。
必需品なのですが それほどこだわりはありません。


無印良品のものは 長らく使っています。
無漂白云々は特に気にしていませんでしたが 選択可能なら無漂白。
私の生活圏で 簡単に手に入り 消耗品として納得できる価格なので
これ以上望むものはないのです。
大判コットンでは これまで資生堂、コーセー、シュウウエムラを使用。
価格差はいくらかありますが、こだわるアイテムではないので
使い心地において 優劣つけるほどの感覚すらないのです。
でかい方が使いやすいなぁ、という程度。


精製水を染込ませたところ。これで押さえるだけで化粧は落ちます。

なので、何が何でも無印推奨ではなく、それぞれに
求めやすい場所にある 求めやすい価格のものであればよろしいかと。

佐伯チズ式コットンパックも 一頃の頻度ではないながら 時々やっています。
精製水+カツウラ/ローション(しっとり)あるいは
精製水+自作ローション(花水+少量アルコール+精油、たまにグリセリン投入)。
これは裂きやすいですね。

他にコットンを使う場面は…ネイルオフ。

ネイルは自爪ポリッシュ派。
このサイズだと4つ切り→リムーバー染込ませて爪にのせてオフ。
少々のラメでも必死にならなくても大丈夫。
リムーバーは普通にアセトンを含むものを使用。

メイクアイテムは普通にケミなものを使っています。
ざっと成分に目を通しますが 発ガン性物質云々はあまり気にもせず。
閉塞感があれば ポリマー多いなあ、とか そんな程度で。
ファンデすら全顔に使わないので 仕上がりが自分の好みに合うかどうかがポイントで
よほどぴりぴりするモノでなければ無問題です。
だいたいがガン体質なのですよ、遺伝理論では。
肌トラブル…だけではありませんが、
何かトラブルに囚われてしまうと 気にするあまりに悪循環にはまってしまう人を
時々見かけます。
離れたところで 彼氏の浮気や 職場の人間関係なども。

大切に接する、扱う、それだけでいいと思うのです。
自分の力で相手を変えるのは とてもとても難しいのです。
自分ができることをして、そこから先は仕方ないとあきらめるか
これはこういうモノなのだと自分を納得させるか。
不毛なことに煩わされるのは 楽しいことがたくさんあるこの世界で
もったいないと思うのです。

加齢は残酷ですが、気持ちとして抵抗するつもりはありません。
一生懸命若作りをしてイタくなるよりは
その世代の人として好感のある状態でいたいですね。

そうするとキーワードは清潔感と教養なのです、私の価値観では。
必要以上に洗い流して 必要以上に与えすぎない、を信条としているので
人によっては清潔という観念が共有できないかもですが
その辺はプライベートエリア、ということで。

無印良品、リピートして買っているのはコスメ関連では
コットンと石鹸トレイ。
あと、ヒートテック系・ドライ速乾下着より 何の変哲もないコットンの方が
明らかに着心地がいいので キャミ系下着は無印のものですね。
夏にソファに使うゴザも無印で買ってるなあ、そういえば。
あ、トマト&バジル味のプレッツェルもよく買います。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]