忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
08«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

似非ジェルなタイトルのトップコートが何種類も並んでいるのを見て
こちらを買ってみました。


ツヤというより光沢が良いです。
そして 硬度が高い。

厚みは 見た目にはあまり感じないのですが
カラリング段階での よれ・傷 程度なら 表面を滑らかにカバーしてくれます。

筆は やや短め。 適度にコシがありしなやか。
液体が 粘性を感じさせる割にはさらりとしています。
液をぼとっと落として 筆を爪に密着させずに表面をなぞり広げる感じで使います。

筆を 爪に密着させなくても塗りムラが出ないのはとても使いやすく
塗りムラの目立ちやすいクリームタイプの単色塗りでも
トップコートの筆のせいで台無し、 なんてことはないです。

マリメッコの花柄をイメージしてみました
・・・なんてコトは言わない方が良いだろうレベル


現在手元のトップコートは
Ez Flow / UV-30 トップコート、 OPI/トップコートの2本。
それらと比較すると 光沢は一番。
乾くのは Ez-Flow より早く OPI より遅い。

持ち手はつるつるした樹脂。
艶消し程度の皮膚抵抗があればもっと持ちやすいかと。

持ちについて、 私はオフサイクルが早く あまりわからないのです。
植物オイルの遮光瓶内蓋を開ける際に 右手人差し指の爪を使うのですが
スマイルラインから先は 簡単にはがれました。
これはモノのせいではなく つい爪でめくり開けてしまう悪癖のせいです。

税込1,575円 (15ml)
ジェルというより やはりトップコートの域を出ていませんが
材質段階で既にジェルではないという前提なので。
ツヤと表面強度からいくと トップコートとして良いです。
ネイル屋さんの一般的なトップコート価格で これは優秀。

マリメッコ仕様セット。 ベースは左から2本目・無印のクリア赤。

似非ジェルトップコートを見た時に
真正ジェルのキットも近くにあったので 真正ジェルのトップコートも見てみました。

ジェリッシュ / トップシーラー 4,410円
クリストリオ / ジェラッカー 4,830円、
セルフジェルでこの価格帯。
価格半分以下、 かつ 塗るだけで真正ジェルレベルを夢見てはいけませぬ。

結局のところ、 セルフジェルは
UVライトで数分で固まる、 以外の手順が面倒過ぎ、
利き手でない左手で 普通のポリッシュも綺麗に塗れないのに無理・・・という判断。

プロの技術に頼ってこそ ジェルは美しいのだと思うのです。
10年前なら 実験道具として試さずにいられなかったでしょうが・・・
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]