忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

粉ファンデは進化が著しい部門。

今までの経験で 使い切って
同じものを買いにいくと
「もうその商品はお作りしてないんですよー」 と言われるのが8割。

最近は ケースが別売りなら
リフィルだけ買います。 (クリニ―クとか)
どーせ次は使えないんだもん、 ケース。

・・・と書いたくせに ↓ 今 価格を調べて初めて
ケース別だったことに気付きました、 ジバンシイ。
あー、 やられた。


ジバンシイ プリズムファンデーション
6 shaping brown 税込 6,090円 (リフィル 4,725円)


2年以上使っているかと


付属にスポンジみたいなのが付いていましたが
明らかに使えないモノだったので ポイ。
だから ケースとか付属品は 選択肢があるなら買わないのに。
ジバンシイのBAさんは ほんと商売上手です。


4分割されていますが
特に分けて使わないです。

さっとつけると ナチュラル顔。
この『さっと』度合いが絶妙なのです。
下地+お粉、 だと 仕上がりは綺麗だけど一瞬芸。
それじゃぁ困る、 という時に。

しっかりつけると 加減の調整に慣れれば
厚ぼったくならずに正装感あり。
仕上がりは ややマット。

粉は とても細かい・・・イマドキは どこのも細かいですけどね。

仕上げにミストを使うと パーフェクト。
密着度がUP。




下地は 粉ファンデの時は特に
凹凸をならしてくれる膜っぽいものを使うのが
仕上がりは綺麗。
私の手持ちでは インウイアイディー / シアーベース、
エレガンス / クリアアップフィクサー。

艶のある下地にすると また違った雰囲気が。

どちらにしても、 下地でちゃんと肌をならしてから、 という前提で。
ファンデだけで ベースを作ろうとすると
厚化粧っぽくなって 結果的におばちゃんメイクへ。




インウイ アイディーでもらったブラシでつけています。
多分 ナイロンブラシですが
手持ちの他のブラシより 使い勝手がいいのです。




お直し用にも重宝。
ジバンシイのケースは
持ち歩くと 壊れやすいと聞いていますが
今のところ どの商品も壊したことないです。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]