忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
08«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯サイズ (15ml) がデスクの中に。
ちびサイズは便利です。



顔に直接かけるのでなく
手にひらに数回しゅっとしてからハンドプッシュして使います。

いわゆる植物コスメの化粧水は、
くすみ抜けは抜群に良くても保湿力はない、 と断言します。
ジュリークに関しては
美容液カテゴリになるとその限りではないのですが。


このラベンダーミストも
単品では潤うことはなく、 次に使うもののブースター。
潤うと感じるならば、 次のものが効率よく入っているわけです。
なので次は必ず良質の油分を。
私の場合、 水の次は植物系ブレンドオイル(自作)が基本です。

ただ、 デスクに入れている目的は 精神的リフレッシュですね。

ラベンダーミストの淡い香りは精油程もきつくなく
癒し系キングなラベンダーならば
疲れの出てくる昼下がりにはちょうど良いわけで。

せっかくのブースターなので、 ラベンダーミストの後
ヴェレダのアイリスクリームを使うのですが、
香りはアイリスの方が主張が強いので
ラベンダーは一瞬の楽しみでございます。

私にとっては なくても全然平気な化粧水。
トタロールは 概念として魅力的ですが、
体感としてはフローラルウォーターと同じ。
品質が安定している分
ラベンダーミスト>フローラルウォーター。

ジュリークといえばローズ・・・のようですね。
香りの好みは ローズとラベンダーなら 迷わずラベンダー。
ただし
トリートメントオイルだけは ローズの実力を感じます。

-----

植物コスメを使うのは
殊更に自然派志向が強いわけではありません。

成分はざっと目を通すものの 重視していないです。

ただ、 肌状態は あれこれ使っていた時期より
水とオイルでシンプルにケアしている今の方が安定しています。
老化はしますが、 これこそ自然ですよね。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]