忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正式名称 長いんですよ。

ダブルウェア ライト ステイ イン プレイス メークアップ
税込 5,775円

エスティローダーのカバー力抜群&くずれない定番、
ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ(これも長い)の
ライトタイプ・・・って そのままやーん。

定番ダブルウェアは 色展開は豊富なのだけど
どれもこれも私にとっては似たりよったりの
ペンキっぷり。

定番ダブルウェアだけでなく、
カバー力を謳うファンデは ペンキになりますね。


なので エスティローダーのファンデには
長らく近付かず、
私にとって このブランドは
リップ&ネイル屋さんでした。

ーーーーー

ライトの色展開は 強気の4色。
そのうち2色は 地黒用といって良いほど濃い。
その中でも 最も濃い No.4 をば。



今の時期、
私の肌は おそらく MAX色白で、
この4 という色は少々濃いのですが、
なじみます。
5月頃から 真の『ナチュラル』になるかと。


おかき食べてできたブツが目立ちますね。

そのもののツヤが気に入っているので
基本 粉なしです。


よくのびるので 難なく薄付きになりますが
手持ちファンデの中では カバー力あります。

壁もイヤだけど 薄いだけじゃ困るねん、 という方には
要求ジャストじゃないでしょうか。

当たり前ながら
重ねることで カバー力はあがります。
ヨレないし ムラになりにくいので
部分的に重ねても不自然になりません。
これ、 他のリキッドでは難しいですね。


そして 密着度が高い。
定番ダブルウェアでも 密着度は絶賛対象ですものね。
くずれる、 という状態にもならず、
1日 つけたままでも 「なくなった」 にもならないです。
そのせいか、
「クレンジングは念入りに」 の旨のことを
カウンターで言われました。



えーと、 長時間つけっぱなしだと乾燥します。


なので、 乾燥予防と立体演出に
目の下 ハイライトゾーンは
乾燥に強い何かは 必需品ですね。

上の写真では
ルナソル / ウォータークリームファンデーションを
目の下に使用。
アルミパウチのサンプルです。

色が合わなくてファンデとしては使えない サンプルは、
こうしてハイライター・コンシーラーとして使っています。


ーーーーー

余談。
リキッドファンデを
手のひらで温めて手全体を使ってつけると
限りなく薄付きになって
ベースの達人レベルになる、 と聞いて実践してみました。


手のひら全体を使って塗るほどの量と範囲を
いつもは使っていないので
手のひら全体にまわるほどの量を使うと
いつもより 能面になってしまう気がしました。

それでも ベースの達人レベルを目指して
指先で温めてちょん、 しています。

ーーーーー

余談その2。
ダブルウェア ライトを購入する際、
宝石の粒子が入っているという
リニュートリィブ ラディアンス メークアップを
カウンターで 半顔実験していただきました。


薄付きなのに、 色がどうしても合わず 見送ったのですが
さすがの12,600円(税込)の高額ファンデ、
ものすごーくうるうるぷるぷるでした。

宝石の粒子云々は
私にとっては ただの 「話のネタ」 です。
どっちかというと
そんな粒子入ってると 肌に傷つかないのかなぁ、 と
素朴に思ってしまいました。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]