忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
08«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   »10
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディープな色味の新色・206を見てきました。

今回、フローレス フルイド ファンデーション、
フローレス クリーム ファンデーション、
リニューイング パウダー ファンデーション、この3種で新色が出ています。

THREEを好む層で 新色を追加発売するほど濃い色需要があるとは思えないのですが
地黒にはありがたい話。

206という色は、濃い色でありながら黄み・青みについて
ニュートラルな色相だそうです。
これ、今までにない色説明で新鮮。

フルイドをタッチアップしていただきました。
元々が薄付きで 私には相当白いはずの202もどうにか使えましたが
206は明度が合うのでさらにナチュラル。


ナチュラル薄付き&艶肌狙いなら、元々THREEのフルイドはとても優秀。
今回の206でさらに最強。
おすすめです。
実際のところ 色、ナチュラルさ、持ち、肌負担、価格、総合で
THREEは頭ひとつ出ていると思うのです。
そこは色黒・地黒関係なくファンデとして。

ただ、ボトルは要注意。
気をつけないと大量に流れ出ます。
タッチアップの際、目の前でどぼっと出て 大惨事になるところでした。

クリームファンデはフルイドに比べるとカバー力ありとのこと。
これからの季節には不向きかと思いきや
汗や皮脂に弱いわけではなく崩れに対しても自信満々でした。
対応下さったMAさんは、1年通してクリームファンデを使っているそう。

私はどうしても真夏は肌そのものを軽くしたいので
大丈夫と言われてもクリームは使わない…このへん 好みなのでしょうね。

パウダーは全く眼中にないので、何も聞いていません。

THREEのファンデを使うなら、
下地は同じくTHREE/プリスティーン プライマーを強くリコメンド。

クリスマスローズ@大谷美術館
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]