忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
09«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無添加・オーガニック信仰はないです。
肌の状態が安定するかどうかが最優先。


ただし、 一時しのぎの商品よりは
肌の底力をあげてくれるものの方が頼りになるので
結果的に シンプルなものを好む傾向にあります。


ーーーーー


こってり保湿をする場合、
全身どこにでもロクシタンのシアバターを使っています。

携帯用に シアバターに精油を混ぜたものを常備していて、
それが即ちリップバームになっていたのですが
主人が クチビルに限り シアバターの原料臭が鼻につくと言いだしまして。
・・・確かに。
そこで、 数年前に楽しんだ
ガナッシュ フォー リップスを思いだし
ココアバターを買ってみました。

写真左のアルミパウチで100g、 600円。


原料◇湯煎◇できあがり・・・固まると白濁色になります


材料は ココアバターとカメリアオイル(生活の木)。
割合は テキトー。
湯煎でとかして固めるだけ。
手作りチョコ と 手作りレベルも同じですね。

ココアバターは 単体では硬くてドライ。
ちょうど ブロック状のホワイトチョコのようです。
香りも、 人肌で溶け出すあたりも
よく似ています。

少し硬めに作った方が 使いやすいです。


ココアバターというものを 初めて使ったのですが
肌が柔らかくなって 気に入りました。

ただし 保湿力はシアバターの方が高いです。
・・・で、 ココアバター + 椿油 + シアバター、
この3種でブレンドしてみましたが
シアバターの香りが強く出てしまいました。


ーーーーー


息子がリップクリームをパンツのポケットに入れていたので
溶けてうにゃうにゃになってしまいました。

ミツロウは手元になかったので
この残骸を利用して ココアバターブレンドでトライ。



使い残りの再利用なので
衛生的にはアレですが、
スティック作成は初めてで 楽しかったです。


ーーーーー


こうして たまに自作しますが
どちらかというと 理科の実験的な楽しみなので
めんどくさ、 と思ったり
作ることに飽きたら 二度と作らないです。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]