忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
09«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »11
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ややライトなマルティナのクリーム、というのが総評です。
マルティナのクリームのおかげで 冬でも 夜クリームレスでいられるほど
肌改善した経緯があるので、ややライトなものとして絶賛いたします。

ヴェレダとしてのウリは 顔にもボディにも使えるリペア用クリーム。
価格は税込1,470円/30ml

黄味がかった乳白色。
のびの良い 使い心地のなめらかなクリームに慣れていると
かたい、あるいはのばしにくいと感じるかも。
無理に皮膚をひっぱってのばすのでなく ハンドプレスでゆっくりゆっくり。



いかにも”皮脂”なのはラノリン。
ラノリンクリームが補給するのは完全に油分であり、水分不足の肌にのせると
不快なべたつきがあり 使用感が悪いです。
スキンケアは水分→油分の鉄板セオリーを体現するかのようなクリーム。

他の植物オイルのおかげか親水性は高いので
ボディに使う場合もお風呂上がり、まだ肌が柔らかいタイミングを推奨。
今年は主人のかかとがひどく荒れたのですが、すぐにすべすべになりました。

顔に使用する場合、十分な保湿のあと 少し多めにのせた上から
精製水やフラワーウォーターでローションパックする方法をおすすめします。
これはデイリーに行うのでなく、時簡に余裕のある時に。
私の場合、今日は念入りに脚マッサージをしましょう、という時にやっていました。
普通にうすく使うなら 蓋として頼りになります。
ただし 朝忙しい人のメイク前にはすすめません。
十分に肌が吸い込んでからでないと ベースがずる滑りします。
ゆっくりゆったり使うものだと思えば。

マルティナと比べると 栄養分についてもスキンフードの方がライトなので
夜のスペシャルパック顔専科としてとらえるとマルティナを選びますが
家族で共用したりボディにも抵抗なく使える価格、
アルミチューブ入りで清潔に使えること
(アルミチューブ嫌いの方、チューブ絞り器を是非)
変質せずに使い切れる30ml容量、総合で良いです。

気温が20度を超すと、ボディにこれほどこってりするものは必要ないのですが
内容を見る限り 真夏の紫外線のダメージリペアにも有効に思えます。
今後の常備品リストに入れておきます。

香りはシトラス系。
ヴェレダではホワイトバーチのオイルに似てると思いました。

【関連記事:ジュリーク/タニーチューブ絞り器】
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]