忍者ブログ
アジアン黄黒肌のメイク・コスメ話など
11«  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment
HN:
きりこ/にわ晃子
性別:
非公開
自己紹介:
肌の色:アジアン黄黒肌。地黒。
肌質:普通肌。丈夫だけど 乾燥寄り。
もち米食べると肌荒れします。
メイク、ファッション、ネイル全般にベーシック系地味好み。

twitter ID:vesikillico
tweetは食べ物・趣味系が多いです。

acco/にわ晃子 名義のブログ
【献茶婦の内緒話】がコミックエッセイ
【献茶婦は見た!お葬式の内緒ばなし】として発売中。
(絵・構成:木月けいこ/新書館)
PR
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このダブルエンドのアイライナーが欲しくてマスカラキット購入しました。
ココアシマー(キット限定・品番なし)と
105チョコレートラスター。
数ヶ月前に購入した104ブラウンシュガーが描きやすく 発色具合もよく
他のブラウンも狙っていたのです。

手持ちの104ブラウンシュガーが明るいコッパー調なのに対し
105チョコレートラスターは 赤みを抑えた締まりの良い茶色。
ココアシマーは 幅広い肌の色相に馴染みやすいグレイ〜ベージュなメタルブラウン。
ペンシルでこの色は珍しいのでは。
キットのメインであるマスカラ(ダークチョコレート)との相性は 105が秀逸。
黒だときつくなりすぎる、と感じる場合の選択肢として鉄板なブラウンセット。

私は 極細下アイラインがあるのでそれ以外はぼやんとさせたい という前提。
ですが こちらのブラウンセットの完成度は非常に高く 
すっかり惚れ込んでいます。
ココアシマーがいい感じに抜けるんですよ。

マスカラ下地を塗った後
上まつげの際に まつげにこすりつけるように105チョコレートラスターを使い
下瞼にココアシマーかブラウンシュガーを芯をとがらせずになんとなく、
そしてマスカラ。
これがフル仕様。

上まぶたはマスカラもラインも入れず 下だけバージョンも私にはレギュラー仕様で
その場合 チョコレートラスターは 目尻のみ ”く” の字に使います。

元々持っているペンシルがチョコレートラスターなら 
このキットは買わなかったのではないかと。
ただの偶然とはいえ 購買動機に大きく影響するところ。
@コスメを見ると ココアシマーはキット色として定番のようで
「キットはお得で毎回欲しいくらいだけど 同じ色のペンシルばかりいらない」
という意見も多く見かけます。
クリニークのキットは 基本的に新規顧客開拓をメインコンセプトにしているので
内容でクリニーク側の自信満々商品・色番号が見えてくる反面
リピーターには切ない内容になってしまうのですね。
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Trackback
トラックバックURL:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 地黒の殿堂 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]